90年代、2000年代の邦楽(J-POP)の冬ソング

90年代冬ソング

「冬」をテーマにしたヒット曲ですが、90年代になるといろんな形の冬ソングが出てきます。

まずドラマからは、今井美樹PIECE OF MY WISH」、中山美穂遠い街のどこかで…」、辛島美登里サイレント・イヴ」などの曲が生まれました。

そしてCMでは、ZOOChoo Choo TRAIN」や広瀬香美ロマンスの神様」、槇原敬之冬がはじまるよ」、SPEEDWhite Love」、globeDEPARTURES」、森高千里銀色の夢」、桑田佳祐白い恋人達」などの曲をテレビCMでよく耳にしましたね。

そのほかにも、trf寒い夜だから・・・」、SMAP雪が降ってきた」、L’Arc~en~Cielwinter fall」、GLAYWinter,again」、DREAMS COME TRUEWINTER SONG」、T.M.RevolutionWHITE BREATH」、ユニコーン雪が降る町」などの冬うたがこの時期にヒットしましたね。

2000年代では、中島美嘉雪の華」、EXILEChoo Choo TRAIN」、槇原敬之北風~君に届きますように~」、木村カエラSnowdome」、レミオロメン粉雪」、SEKAI NO OWARIスノーマジックファンタジー」、back numberヒロイン」などの冬のヒット曲があります。

でも最近は冬うたというジャンルにこだわらずに、冬を感じさせる雰囲気の曲という形で冬うたと呼ばれている曲もたくさんあります。

自分の中でこれは冬うたという形で楽しむのもいいでしょうし、せっかくの季節を楽しくすごく過ごしたいですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました