HOLIDAY tunes ~のんびりモード

  • 『HOLIDAY tunes』シリーズの最新作。休日にのんびりしたいときリラックスできる音楽を32曲収録。
  • Sony Music Direct
  • 2011/4/27

(track1)

  1. 花 / ORANGE RANGE
  2. ふれて未来を / スキマスイッチ
  3. さすらい / 奥田民生
  4. DRIVEに連れてって / 今井美樹
  5. アシタヘカエル / CHEMISTRY
  6. 陽のあたる坂道 / Do As Infinity
  7. 夢を信じて / 徳永英明
  8. 輝いた季節へ旅立とう / 松田聖子
  9. 空よ / 陣内大蔵
  10. berangkat―ブランカ― / THE BOOM
  11. 空を見なよ / シャ乱Q
  12. Heaven’s Kitchen / Bonnie Pink
  13. DAYS / 藤井フミヤ
  14. 赤い電車 / くるり
  15. 明日の行方 / SMILE
  16. 風に吹かれて / 森高千里

(track2)

  1. 楽園 / 平井堅
  2. やさしい気持ち / CHARA
  3. There will be love there -愛のある場所- / the brilliant green
  4. 約束の季節 / ゴスペラーズ
  5. 風の吹き抜ける場所へ(Growin’ Up, Blowin’ In The Wind) / FLYING KIDS
  6. HELLO, IT’S ME / L⇔R
  7. 白い雲のように / 猿岩石
  8. NOW / サニーデイ・サービス
  9. クロニック・ラヴ / 中谷美紀
  10. you are my secret / DATE OF BIRTH
  11. 翼を広げて / DEEN
  12. Friends or Lovers / PSY・S
  13. まゆみ / KAN
  14. サクラ・フワリ / 松たか子
  15. dear (tokyo mix1994) / 大江千里
  16. 出逢った頃のように / Every Little Thing

「HOLIDAY tunes」シリーズを紹介していますが、今回は「のんびりモード」を紹介したいと思います。

せっかくの休日だから外に遊びに行くというのはいいですけど、やっぱり人がどこに行っても多かったりしますよね。そこで家の近くの公園や散歩道で音楽をiPodで聴きながらゆっくり過ごすというのもいいかもしれません。

そんなときになんとなくかかっていたら気持ちのいい音楽ってありますよね。このCDではそういった心地イイ感じの音楽を集めています。早速見ていきましょう。

スポンサーサイト



1枚目前半レビュー

まずは1枚目から。ORANGE RANGEの「」は、2004年公開の映画『いま、会いにゆきます』の主題歌でしたね。主役を演じた中村獅童さんと竹内結子さんはこの映画の共演がきっかけで結婚されました。そして離婚されました(笑)

スキマスイッチの「ふれて未来を」は初期の作品ですが、やはり彼らのナンバーは聞いてて安心感がありますね。そのあと「さすらい」「DRIVEに連れてって」といったおでかけソングの定番が続きます。

徳永英明さんの「夢を信じて」はアニメ「ドラゴンクエスト」の主題歌でヒットしました。バラードのイメージが強かった徳永さんですが、この曲のヒットでまた違った一面を見せてくれました。

1枚目後半レビュー

後半は90年代の結構シブ目の曲が多いですね。「空を見なよ」や「berangkat」といったところはけっこう覚えている方も多いかもしれませんが、「空よ」「明日の行方」といったところは久しぶりに名前を聞いてよくぞ見つけてきたという感じもします。

くるりの「赤い電車」は、2005年に発売された曲で、京浜急行(京急)のCM曲としても有名になりました。そして現在も品川駅や羽田空港国内線ターミナル駅で電車接近メロディでこの曲が使用されているとウィキペディアに書いてました(笑)

ちなみにこの曲のPVは「運転席から撮影した京急線三崎口駅→品川駅間の倍速映像」が流されており、鉄道好きな方にはたまらない映像なんだそうですが、実際ユーチューブ見るとかなり「酔い」ますので、乗り物酔いのする人はぜひ注意してみてくださいね。

2枚目レビュー

あぁくるりだけでこんなに長くなってしまった。急いで2枚目!まずは平井堅さんの「楽園」からスタートします。やはりこうした名曲は何年たって聴いても全く色あせないですね。CHARAさんの「やさしい気持ち」もイイ曲ですけど、ただ歌詞を見ないとなんて歌っているのかもうひとつよくわからないのですね。これもCHARAさんの個性なのでしょうけどね。

約束の季節」「風の吹き抜ける場所へ」「HELLO, IT’S ME」という曲の流れはいいですね。聴いていて非常に心地いい曲だと思います。猿岩石の「白い雲のように」は’97年に大ヒットしました。この曲のヒットを喜んだのは本人たちよりもむしろ作った藤井フミヤ・尚之兄弟だと思います。まさに「たなぼた」みたいなもんですからね(笑)

DEENの「翼を広げて」は、発売後楽曲提供したZARDの坂井泉水さんがセルフカバーしてヒットしました。PSY・S’(サイズ)の「Friends or Lovers」は、’91年のTBS系ドラマ「ママってきれい!?」のテーマソング(知らん)でした。

まとめ

というわけですが個人的には2枚目の選曲が好きですが、みなさんはどうですか?休日にはゆっくりした感じでこのCDを聴いてもらえればと思いますね。

「ドライブ90年代邦楽ヒット曲」一覧へ戻る

スポンサーサイト



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする