90年代邦楽の女性ボーカルのラブソングのヒット曲を集めたオムニバスアルバム

(track1)

  1. ZUTTO / 永井真理子
  2. PIECE OF MY WISH / 今井美樹
  3. 人魚 / NOKKO
  4. 部屋とYシャツと私/ 平松愛理
  5. きっと、また逢える・・・ / 松田聖子
  6. サヨナラ / GAO
  7. いつか きっと / 渡辺美里
  8. あの頃のように(single version) / 障子久美
  9. ドルフィン・リング / 杏里
  10. 好きになって、よかった / 加藤いづみ
  11. もっと もっと・・・ / 篠原涼子 with t.komuro
  12. 翼をください / 川村かおり
  13. 早くしてよ / 久宝留理子
  14. Friends or Lovers / PSY・S
  15. スペアキー~愛されてもしょうがない~ / 藤谷美和子
  16. あなたは知らない / 辛島美登里

(track2)

  1. 恋しさと せつなさと 心強さと / 篠原涼子 with t.komuro
  2. ポケベルが鳴らなくて / 国武万里
  3. また逢える・・・ / KIX・S
  4. 「男」 / 久宝留理子
  5. 天使の休息 / 久松史奈
  6. だまってないで / 松田樹利亜
  7. DISTANCIA~この胸の約束~ / 杏子
  8. 7月の雨なら / 西脇唯
  9. ジプシー / 児島未散
  10. 風と雲と私 / 熊谷幸子
  11. 輝いた季節へ旅立とう / 松田聖子
  12. 夏が来た! / 渡辺美里
  13. ハートをWASH! / 永井真理子
  14. ライブがはねたら(あいしてる Version) / NOKKO
  15. TEARS / 大塚純子
  16. ミストラル~季節風~ / 岡村孝子

スポンサーサイト



90年代邦楽の女性ボーカルのラブソングのヒット曲で構成されたオムニバス

1990年から94年にかけてリリースされた女性ヴォーカルのヒットソングを集めた2枚組アルバムです。

PIECE OF MY WISH」「部屋とYシャツと私」「恋しさと せつなさと 心強さと」など、
90年代はじめごろにタイムスリップした感覚でお聴きください♪

「歌姫~BESTJ-POP 2nd Stage~」レビュー

まずは永井真理子さんから。曲は「ZUTTO」です。それまでボーイッシュなイメージの曲が多かった彼女ですが、このラブバーラードでそれまでのイメージをがらりと変えました。障子久美さんの「あの頃のように」や、加藤いづみさんの「好きになって、よかった」などは今もたまにラジオなどで耳にします。

2枚目もなかなかの佳作がそろっています。中でも目を引くのは国武万里さんの「ポケベルが鳴らなくて」ですね。同名のタイトルのドラマ主題歌としてヒットしました。主演は裕木奈江さんでしたかね。見てないからよくわからないですけど、何となく時代を感じさせます。「風と雲と私」は和久井映見さん主演のドラマ「夏子の酒」の主題歌でした。

ほかにも取り上げたい曲がたくさんありますが、この辺にしたいと思います。当時を思い出す意味で聴いてもらうのはもちろんですが、当時を知らない若い人も十分楽しめる内容だと思います。

スポンサーサイト



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする