90年代邦楽アニメソングのオムニバス

ここ数年で飛躍的な進化を遂げた日本のアニメ。今や大人から子供まで幅広い層から支持されています。

アニメは、テレビにとどまらず映画やビデオ、ゲームなどあらゆるジャンルでファンを獲得しており、それはネットで海外にも広く知れ渡るまでになっています。

もちろん一口にアニメといってもいろんなものがあって、世代によっても影響を受けたアニメもまた違ってきます。そしてアニメソングもまたそのアニメを語るうえでなくてはならない存在といえましょう。

スポンサーサイト



90年代邦楽のアニメソングとは?

そして90年代はアニメの作画はもちろんストーリー性も格段に向上し、主題歌もアーティストが歌うなど、この時期に大きく変化しました。

それまでのアニメの概念を大きく覆したエヴァンゲリオンをはじめ、セーラームーンやクレヨンしんちゃんなど社会現象にまでなった作品も現れました。

そして「もののけ姫」や「千と千尋の神隠し」など宮崎駿監督のジブリ作品も90年代に大ヒットしました。

そんなどこか懐かしくもあり新しさも感じられる90年代邦楽のアニメソングのオムニバスを紹介します。

まずはやはり定番どころはおさえておきたいですね。

クライマックス アニメ・ヒッツ ソニー・ミュージックダイレクト 2013/12/25 アマゾンで買う (t...

こちらも定番ですが、ややマニアックな選曲になっています。

アニソンタイムトラベル~Back to the 90s~ 日本コロムビア 2014/12/17 アマゾンで買う ...

スポンサーサイト



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする